Mind of Flower

Mind of Flowerへようこそ

たくさんのホームページの中から、当サイトへ、
ようこそおいでくださいました。

まつもとたかこです。

フラワーエッセンスを通じて、ご自身やご家族、しっぽちゃんたち(ペット)を
本来の自分にかえるお手伝いをさせていただいています。

News

DSC_5777

6月お茶会開催のお知らせ

6月のお茶会は、ペンデュラムでエッセンスを選ぶです。 ここ数年、私自身が身体に意...
DSC_5772

5月お茶会開催のお知らせ

5月のお茶会は、ペンデュラムでエッセンスを選ぶです。 ここ数年、私自身が身体に意...
DSC_5790

~KOaAマルシェ~ イベントのお知らせ

フラワーエッセンスは、花の生命力を含んだ水です。それを使って、それぞれの花の持つ...

 

フラワーエッセンスでお家(本来の自分)に帰ろう

フラワーエッセンスは 花のエネルギーを水に転写したものです。

イギリスのエドワード・バッチ博士の開発に基づくフラワーエッセンスをはじめ、
1980年代に開発され、カリフォルニアに本部をおく
北米のフラワーエッセンス(FES) オーストラリアブッシュエッセンスなど
世界中で数千種類あるといわれています。

 

フラワーエッセンスとの出会いは、ファイブフラワーからでした。

ファイブフラワーとは、バッチフラワーエッセンスの中の5種類をブレンドしたもので、
急な出来事や困った時など心を落ち着かせたいときによいエッセンスです。

 

地方から上京し、親しい人もいない中で、仕事をしながらの子育て。

だんだんと自分でも気がつかないうちに積もっていくストレスが、
もともと弱い皮膚に出てくるようになり、
皮膚科通いが始まりました。

強い薬を使っていくうちに、どんどん範囲は広まり、薬の量も増えていきました。

でも、薬を中止するとかゆみとフケのように皮膚が落ちていくのが、
他の人が嫌な思いをするのではないかと不安で、外に出るのも嫌になっていました。

DSC_5638

薬を減らしながら、
健康食品・食事療法・代替療法を
いろいろ試しましたが、
思ったように改善せず、
なかばあきらめているそんな時に
友人がすすめくれたのが
フラワーエッセンスだったのです。

 

ファイブフラワーエッセンスと
クリームを渡して

「ゆっくり自分のペースでいいから、使ってみて」

と言ってくれました。

最初は、変化もわからず、まただめかもと思っていたその時に、
なんとなくゆっくりと人の目をあまり気にしなくなった自分に気が付きました。

状況はかわらないけれど、自分の気持ちが少しずつ楽になっていくことで
イライラすることが少なくなり、
かゆみも少しずつおさまってきたことに正直驚いたのです。

そして、自分が思っている以上に「こうしなければいけない」という思いに
縛られていることに気が付いたのです。

毎日の生活の中で、自分の気持ちに気づいていくこと、
そしてそれを認めてが大切な事とフラワーエッセンスは教えてくれました。

DSC_5865

本当は少し散歩に出るように、
自分自身を離れただけなのに
いつの間にか自分自身、
本来かえるべき家に
かえることが出来なくなって
散歩を続けている状態の方、
フラワーエッセンスを
試してみてください。

きっとお家にかえることが出来ます。

そのお手伝いを寄り添いながら、
あなたという家にかえるお手伝いをご一緒にさせていただきます。